ラジオ「金曜もうたぁしょう」睡眠でアンチエイジング

毎月末、札幌のローカルラジオでアシスタントレギュラーをして

パーソナリティ以上にしゃべりをさせてもらっています。

ラッキーな状況にいる「さったん」(私のラジオでのニックネーム)です。

今回はパーソナリティが話してくれた睡眠とアンチエイジングに、ビビッと

きましたので、備忘録として皆様にも共有させて頂きます。

2022年2月25日ラジオ「金曜もうたぁしょう」

寝てればいいのか?

思わず「睡眠」と聞くと、「たっぷり寝るとアンチエイジングになるのだ!」

と安易で、楽な方法へ勝手になびく私です。

皆さんは睡眠取れていますか?

寝不足よりも睡眠をしっかりとれている方がもちろん体にはいいのですが、

いつどのくらい寝たらいいのか?

長ーく眠ればいいのか?

ズバリ22時~02時は寝ているといいですよ!

しかし、この時間知っている人も多いですね。

私にとっては、この時間は仕事に集中できる時間で、その時間に

眠るのはややもったいない感じがします。

この説には色々ありますが・・・つまり「効果的」か「嘘」かなど

しかし、まんざら嘘ではなく、良い効果も期待できるとされています。

成長ホルモンは子供だけのゴリヤク分泌物ではない

私の年齢を考えると成長ホルモンは皆無だと思っていましたが、

子供ほどではなくても、出ているらしいです。やったー!

どの年代も成長ホルモンが出ています!

成長ホルモンって、肌を整え全身を整えてくれるホルモンだそうです。

このホルモンは深いノンレム睡眠に入ると分泌します。

睡眠直後の90分のノンレム睡眠が決めて!

22時に寝ても深い睡眠が取れなければ成長ホルモンが出無さそうですが、

少なくとも22時〜02時までの「ゴールデンタイム」に眠っていたら、

6時間以上の睡眠は取れそうで、しかも「美肌には効果的」と

言われる成長ホルモンが出るくらいの深い眠りは、この6時間のうちには

ありそうな気がします。


時間帯で区切ることは出来無さそうな成長ホルモンですが、

しっかり睡眠をとることは大切だとわかります。

少なくとも寝ることはアンチエイジングだけではなく、

体にいいこと間違い。

細切れにとるよりも、深い睡眠が取れるようにまとめて

眠りたいものです。

同じ時間帯、しかも太陽が昇るくらいの時間帯に起きるのがいい

ところで、皆さんは日頃何時に起きますか?

良い睡眠をとるには、何時に寝るかではなく、

何時に起きるかが大切だとお医者様から聞きました。

私は冬は5時ぐらいです。

夏はそれよりも前もあります。

年齢とともに長く眠るのも体力がいるもので・・・

夜遅く寝るときは、

早く起きるのは辛いのです。

決まった時間に、

しかも太陽が昇るくらいの時間帯に起きると概日リズムが

定着するので体には良いようです。実際、夜は秒で眠れます!!

こんなにかっこよく佇んで朝日は見ないけど・・・

この、決まった時間に休みでも、平日でも起きられると

本来は体にいいということですが、

少なくとも私は日曜日はちょっと寝坊してしまいます・・・


年齢に関係なく、良い睡眠をとって日々元気に過ごしたいものですね。